飛び込んで愛の世界へ

浮気をしつつ三人を愛でる生活。

新しい明日へ

関西ジャニーズjr最後の日ですね。
約七年、関ジュとして活動してくれてありがとう。
私もずっと待ち望んでいたデビューだけれど、いざ関ジュ最後の日と言われると寂しさがあります。
あの日、大きなモニターに次々と文字が映し出された時、勘のいいあなたは誰よりも先に表情を崩していました。綺麗な顔をくしゃくしゃにさせて泣いている姿は今まで見てきた枝くんの中で一番弱くて素直な姿でした。大好きなメンバーと抱き合って喜んでいる姿を見て、本当に嬉しかったし、心の底からホッとしました。
私はそれまで、私が好きなのは道枝くんで、どうしたって道枝くん以外の人を本当の意味で好きになる事は出来ないんだろうなと思っていましたが、あの日、七人で抱き合って泣いている姿を見て、ずっとこの七人で居てほしいと心から思いました。いつの間にかなにわ男子も関ジュも私にとってかけがえのないものになっていました。
関ジュの距離が近くて家族みたいな雰囲気が私は大好きです。楽しい事、嬉しい事ばかりではなかったけど、小さい事から大きい事まで、関ジュ担として過ごした日々は全部キラキラした宝物です。
関ジュ最後の日に関ジュ皆で「関西アイランド」を披露できるなんてこんなに幸せな事はないよ!!
フラゲして、ペンラ持って、待機します!!

関西ジャニーズjrのなにわ男子、関西ジャニーズjrの道枝駿佑くん、今までありがとう。
キラキラ輝く貴方たちが大好きでした。
そして、これからの関西ジャニーズjrに幸多からんことを。