飛び込んで愛の世界へ

浮気をしつつ三人を愛でる生活。

青写真に描いた未来へ

涼くん、お誕生日おめでとう。

私はまだ涼くんの事をあまり知らないから沢山は書けないと思うけど、涼くんのお誕生日を祝いたい気持ちはやまやまなので涼くんへの気持ちを綴りますね。

私にとって涼くんは彗星の如く現れた王子。
あの時の私が求めていたものを涼くんは全て持っていたから私は涼くんを好きになりました。本当にオタクってタイミングだな~と改めて思います。
私は涼くんみたいに優しくないから、最初は涼くんの優しさにびっくりしたし、心配にもなりました。けど、涼くんはサラっと見返りとかも求めずに優しい事をするから、そんな心配はいつしか消えていったし、むしろその優しさに沢山救われました。冒頭にも王子と書きましたが、ブログでも元気?って気にかけてくれて、時には良い子にしてた?ってオタクの事も褒めてくれて、キラキラしていて優しい、大袈裟じゃなくて本当に王子のような存在です。
涼くんは自分は秀でたものが何もないと思っているかもしれないけれど、涼くんの盲目的にならずに俯瞰して物事を見れる所や、瞬時に柔軟な考え方ができる所等など、涼くんにはしか持っていない武器がいっぱいあります。

涼くんを好きになって日はとても浅いけれど、私はちゃんと涼くんが好きで涼くんの夢やハイハイの夢を一緒に叶えたい。涼くんの事が本当に大好きです。涼くんが大好きな牛タンをいっぱい食べれて、いっぱい笑えていっぱい楽しいことがありますように。
涼くんにとって素敵な一年になりますように。
21歳も愛し愛されろはしもっちゃん!!