飛び込んで愛の世界へ

浮気をしつつ三人を愛でる生活。

しゅわきゅんで界くん担になりました。

どんどんぱちぱちラウールチャンネルへようこそ!ハニレモを見てラウールくんへの感情が爆発した激重オタクです!!



舞台挨拶付きハニーレモンソーダを観てきました!!(ライブビューイングです。)
ここから先はネタバレのパラダイスです!!
まだ観てない方はブラウザバックで!











いい??










大丈夫ね??












まず、界くんかっこよすぎ。ラウール担全然大丈夫。だってあれは界くんだから。界くん担にはきついけど。(今回で界くん担になったので、次回からきついですね。笑)
いつもより声も低いし、声の出し方も違うし、髪も金髪前髪ありで、ラウールくんというよりは完全に界くんでした!!
それと、めっちゃ泣いた。涙腺バグってる泣き虫人間にとってはめっちゃ泣ける映画でした。羽花ちゃんがいじめられていた所も、芹奈ちゃんが界くんに振られてしまう所も、最後のすれ違っちゃう所も、エンドロールで「ラウール(SnowMan)」ってクレジットを見た時も、ラウちゃんの成長を感じたりと私泣いてない時がほぼないんじゃない?ってくらい泣きました。ずっと涙目。
登場人物も皆良い人なんですよ。


F4みたいな登場シーンで「おい三浦~」って言ってきた人たちを華麗にソーダでやっつける所で(この界くんかっこよすぎ。キャップ開けて片手でプシャー!って。かっこよすぎるって。)、うっかり羽花ちゃんにかかっちゃって、あゆみちゃんがすぐに駆け寄る時点であゆみちゃんはすごくいい子だと思いました!いつも笑顔で、周りを見ていて友達想い。悟にずっと片想いしてる所はめちゃめちゃ乙女で可愛い!!私だったら、あゆみちゃんを好きになってる。(いらん情報)


悟はたまに空気とかよく分かんない時あるけど、皆が大好きで、ムードメーカーだけど、界くんに自転車を貸したり、界くんにあゆみちゃんと仲直りするのを促したりする男らしい一面もある!悟が、あゆみちゃんの事をあゆみじゃなくてあゆって呼ぶの個人的にキュンポイント。この時点で悟にとってあゆみちゃんは他の人とは違うというか、ずっと特別な存在だったんだろうな。結ばれて嬉しかったよ!!!


友哉はクールで喋らないけど、一番皆の事を分かってる。口が硬そうだし、相談役になる事が多いのかな?友哉は界くんのバイトの事知ってるし。(悟は多分知らなさそう。)
密かに芹奈の事が好きだと思う!(羽花ちゃんも好きなんかな?)劇中では描かれてないけど、将来付き合ってるでしょ!?


次は芹奈。もうね、大好き芹奈!!(だって大好きな堀田さんだからね!)私の中の少女漫画の元カノ兼ライバルな子って意地悪な子しかいないイメージだったけど、芹奈はすっごくいい子!!お勉強会で友達に水を掛けた所はスカっとジャパンでした。界くんも羽花ちゃんも守った所本当に強くてかっこよかった。そんな芹奈だから、界くんに振られた時は苦しくなるくらい悲しかった。界くんはだた芹奈を守りたかっただけなんだよね。恋人になりたいとかじゃなくて、ずっと暗い顔をしていた芹奈が自分といたら笑顔になったから一緒にいただけなのかな?なのに、助けてほしい時は俺を呼べってまだ言ってくる界くん。そんなこと言われたら好きになっちゃうじゃん!!いつもはクールな界くんが必死になって落書きを消してる姿を目の前で見たら好きになるやん!!誰だって!!界くんは本当に助けたいだけなんだね。あぁ、切ない。けど、芹奈は界くんが居ない方が強くなっているから、友哉と界くんの事なんて忘れてしまうくらい幸せになって~!!
(余談ですが、KingGnuの「The hole」って曲をご存じですか?界と芹奈の関係が少しこの曲のMVの女性と男性の関係性に似ているんです。男性はただ女性を救いたいだけ。そこに恋愛感情はない。男性には既に恋愛感情を持った相手がいるから。しかし、女性は男性の恋人になりたい。結果、どちらも結ばれる事はないんですけどね。)


羽花ちゃん。全然弱くなんてない!!すごく強い子!!芯の強さがあって、その周りを優しさが囲んでいるような子。後半は羽花ちゃんが界くんを救ってたもんね!!「三浦係だから」とかドキドキするようなことも言えちゃう魅力的な子。


最後に界くん。何考えてるか分からないって言われるほどミステリアスだし、基本クールで塩対応だけど、優しくって(キャッチコピーのまんまやん。)強いけど、繊細な人。ツンツンしてるけど、決して高飛車とか、プライドが高い人ではなくって、あゆみちゃんとと喧嘩した次の日には謝れる素直な人。(界くんが素直なのって、周りに素直な子が多いからなのかな~?)お弁当を投げるシーンはセリフはないけど、界の孤独や葛藤が伝わってきて、すごく胸が苦しかった。大人は一切関わってこない映画だから、分からないけど、界くんもしかしたら親の愛とかが欲しかったのかな?「大切な人がいなくなるのが怖い」って言ってたから少なくともその気持ちもあるのかも。このセリフは足して良かったと思います。幸せな生活から一転して界の闇へ話が進んだので、どうしてそうなってしまったのか納得できる理由があるお陰で話が繋がったような気がします。界くんの秘密は序盤で薄々(予告の時点でもなんとなく)気付いてはいたけど、いざ、羽花ちゃんのノートに書かれた界の字を見ると胸が締め付けられるような苦しさがありました。
そして私の大好きなバーテンダーのシーン。(金髪センター分けにシンプルなタキシード?バーテンダーシャツ?めちゃめちゃかっこいいやん!!!!!なにその隠し玉!!!!!えぐいって!!)
バーテンダーの界くんがかっこすぎて、この姿を見れただけで元取れる。
この姿を見る為に映画館に通いたいぐらいかっこよすぎた。
バーテンダーってそこまで夜の世界感なくない?思いっきりホスト役でも良かったよ。中高生には刺激が強すぎるのかな??)
追記
おかわりをしてきたので、感想を追記します!!!(何回見てもラウールくんもとい界くんへの感情が爆発してしまう)
冒頭のさ、おい三浦~って言ってきた同級生にキリンレモンかけるシーンでちょっと微笑みながらかけるのええよね。爆イケよね。ちょっと異端児な所もさええよね。夜の都会を歩く界くんに芹奈ちゃんが「界!」って声掛けて界くんが振り向くシーンもさ、「あっ芹奈」って少しホッとしてる所もさ、ええよね。芹奈を見てるときすごく穏やかな顔するよね界くん。界くんも心の拠り所にしてたんかな?
芹奈ちゃんが界くんに想いを伝える所も自ら振られに行ってるよね?諦めたいけど、いつまで経ってもわずかな可能性を信じてしまうから界くんにきっぱりと振ってもらうって事よね。あーー。芹奈ちゃんは一番かっこいいよ!!!!!大好きな彼と大好きな友達の為に身を引くなんてそんな簡単な事じゃないよ!!芹奈ちゃん大好きすぎるな。
けど、羽花ちゃんと界くんのラブラブも一生見ていられるよ!!!
ちなみに界くんの使ってるヘアオイル私も同じの使ってるよ!(いらん情報Part2)
エンドロールでラウちゃんの名前が出てくる所は何回見たって感動するよ!!!







もうね~~~~~~。めっちゃキュンキュンした!!!!!私の心プルプル!!!
界くんと羽花ちゃんが呼び捨てにしてる所とか、胸キュンどころズキュン!!!!!すぎて死ぬかと思った。
現実的に考えたらおかしいな??って思う所もあったけど(藤沢市とみなとみらいってそんな近いん??)、これはあくまでもエンターテイメントだからそんな事を考えなくてもいい!!ただ供給されるキュンキュンを受け取って映画の流れに身を任せればいい!!歳なんて関係ない!!!何歳になってもこの映画はキュンキュンするし、あの世界観に入り込める。エンドロールもキュンキュン尽くしでなんて贅沢なエンドロールなんだ!!エンドロールでもキスしてるんよ??(結果3回してました~)
だんだん上手くなってて一瞬だけ心臓が小さくなりました。笑
ところでさ、3回目のキスシーンのあとに口開けて?って言ってたのは何??説明求ム。
少し、ラウちゃんの演技を心配してたけど、良かったです!!界くんのキャラクターがクールで淡々と話す役だから、演じやすいんかな??合ってた!!
ラウがここでしか見れないって言っていた意味がすごく良く分かりました。この時期のラウにしか界くんを演じる事が出来なかったと思います。


ラウちゃんをはじめ、主要キャストの方々、スタッフさん、本当にこんなに素敵な映画をありがとうございました。
ラウールくん、すごくかっこよかったし、界くんを演じる事ができるのはラウールくんしかいないと思います。それぐらい界くんがラウに合っていて、本当にかっこよかったです。初主演だし、色々葛藤はあったと思います。けど、この映画を通してラウちゃん自身も成長した思うし、何よりこんな素敵な作品に出会えて一ファンとしてすごく幸せです。舞台挨拶では私の大好きなラウールくんで、何か安心しました。笑
やっぱり私が好きなのは、うぶうぶですぐ恥ずかしがっちゃう真都くん。
映画が終わって、沢山の人がラウールかっこいいとかラウールと付き合いたいって言ってて、すごく誇らしかったし、嬉しかったです。この作品が公開されるにあたって、沢山のテレビに出演させて頂いたり、沢山の雑誌に掲載・表紙を飾らせて頂いたりと、すごく幸せでした。一年前やラウちゃんを好きになった時には想像もしていなかった事が起きて嬉しかった。ラウールくんを好きでよかったって改めて思いました。界くんは普段見れないラウちゃんだし、ハニレモチームといる時のラウちゃんも私にとっては甘えん坊な弟感満載の普段見れないラウちゃんだったし、はじめて見るラウちゃんがいっぱいでそれも嬉しかった!!
ラウちゃん、本当にお疲れ様でした。毎日映画館に通いたいぐらい界くん大好きになったので、ムビチケを消費して、また新たにチケットも購入します!!
早くBlu-ray買って、毎日観たい!!!
ラウールくん!愛してる!!




そして、沢山の方々に観てもらいたい!!
沢山の方に劇場へ足を運んでいただけますように。




あとがき
ラウールくんってこんなにかっこいいの??
ラウール担がこんなことを言うのはおかしいかもしれないけれど、ラウール担だからそう感じたと思います。私は顔とか性格ではなくパフォーマンスで惹かれたオタクです。しかし、大好きな自担なのでラウールくんのお顔が一番かっこいいと思っているし、テレビや雑誌でもやっぱりラウールくんはかっこいいな~って思ってたけど、いざ映画を見ると変に冷静なまま見ることができて、そこで思ったんです。「ラウールくんってすごくかっこよくない??」今まで何百回も何千回も思っているはずだけど、私的に第三者の目で見たらすごくかっこよくって、びっくりしました。本当に発光していたし、原作が漫画ならではの非日常感を界くんも醸し出していて、私たちが見ているのは実写だけど、私たちの見ている界くんはどこにも存在しないような美しさでした。
この映画を観て、ラウールくんのかっこよさの驚いた方は少なくないと思います。そして、私もその一人です。ラウールくんの魅力はまだまだこれからですね!こんな素敵な人を応援出来て幸せ!!